トロントまでの道のり:カナダ・トロント旅行記

トロントまでの道のり

スポンサードリンク

NYからトロントまではバスで約10時間。ええ、10時間です。
バスに10時間はなかなか体力的にキツイ。
足腰が痛くなったりしますよね。

 

しかし、私は旅行のときに移動中の車内から外を眺めるのが大好きなんです。
ビルが立ち並ぶ都会の風景からどんどん郊外、自然の風景に移り変わっていく様子。
自然の風景も、たまに見かける家の景観や突如として現れる大型のショッピングモールなどから日本との違いが感じられたりして飽きません。

 

たまに、ずーっと延々同じ景色の一本道もありますが、そんなときも雲が流れていくようすを見ながらボーッといろんなことに想いを巡らせます。
また、バスは無料のWi-Fiがとんでおり、若干不安定ではありますがネット接続も可能。
暇になったり連絡が必要なときは心強いです。

 

バスからの風景

 

さて、私は朝7時半頃のバスに乗りました。
NYのマンハッタン内にあるバス停へと小雨のふる中向かいます。
インターネットですでにチケットを予約し、支払いも完了していたため画面をプリントアウトしたものをバスの運転手さん(車掌さん?)に見せます。

 

周りをみていると、直接そのバス停に行き現金で運賃を支払っている方もいました。
バスは2階建てになっており席は自由に選ぶことが出来たので、前方の窓側に。
幸いなことにバスはそんなに混雑していなかったため隣には誰もこず、気楽に過ごせました。

 

酔い止めを飲んで準備完了。
予定時刻から15分ほどすぎて出発です。
バスの中はさすが自由の国、他の乗客の方々は前のいす席の肩部分に足のっけるわ、ファストフードもりもり食べだすわ、携帯でしゃべるわ、フリーダムに各々が過ごしていらっしゃいました。

 

私はといいますと、はじめは窓からの風景を楽しみ途中からは爆睡。
酔い止め飲むとすごく眠くなるんですよね、何か成分的な問題でしょうか。
なんにせよ酔い止めは旅の必需品です。

 

 

雪山も。

スポンサードリンク

カナダ・トロント旅行記ブログ目次

カナダ旅行記1日目

カナダ旅行記2日目

カナダ旅行記3日目

カナダ旅行記最終日

運営情報