カナダの交通事情:カナダ・トロント旅行記

ここが違うよ、カナダの交通事情

スポンサードリンク

トロントの交通の中心は地下鉄とストリートカー。
地下鉄とストリートカーは、同じ鉄道会社が運営しているらしいので、定期や回数券があれば自分の都合に合わせて交通手段を選べます。
このシステム、とっても便利ですよね。
たとえば、阪急電車の定期をもっていれば、阪急電車沿線は一ヶ月定額で乗り放題&阪急電車運営のバスも乗り放題、って感じです。

 

乗車範囲によって値段がかわることが普通な私たちにとっては結構ビックリ。
日本もこのシステム導入しないかな。
JRなんかだと乗車範囲が広すぎちゃうから無理なのかな〜、なんて話をしながらストリートカーの停留所を目指します。

 

ストリートカーは、路面電車のようなものです。
なんだか見た目は若干レトロな感じですが、中はかなり日本のバスに近い造りでです。

 

ストリートカー

 

ただ降りる時は、ボタンではなく壁沿いに張られている紐をくいっとひっぱって降りるアピールをします。
でっぷりしたサンタクロースのようなおじさんが運転席にいてなんだか和みながら乗車しました。

 

私のような旅行者は定期をもっていないのでチケットが必要です。
一回$2.75の乗車賃。
駅や券売機などで買うことが出来るのですが、この時は友人がもっていたものをもらい、お金を友人に払いました。

 

このチケット、紙で出来たのものと、トークンとよばれるコイン型のものがああります。
切符とかカードしか見たことなかったので、コインにはちょっとビックリ。
なんだか異文化に触れた気がしてテンションあがりました。
コイン1枚で一回の乗車。
ちょっと遊園地のアトラクションみたいな感じでした。

 

無事乗車したあとは友人の住むリトルイタリー地区へ。

 

イタリアの国のカタチをした街頭。リトルイタリーにて

スポンサードリンク

次のページ>>トロントでの暮らし

カナダ・トロント旅行記ブログ目次

カナダ旅行記1日目

カナダ旅行記2日目

カナダ旅行記3日目

カナダ旅行記最終日

運営情報