なぜか騒がしいトロントの夜:カナダ・トロント旅行記

なぜか騒がしいトロントの夜

スポンサードリンク

トロントの夜。
この冬の時期は17時にはもう外は暗いです。
ほんと、陽の長い時期の旅行をおすすめします(笑)。

 

ショッピングという名のウインドウショッピングを終えた私と友人は「観光らしい観光、そんなにしてないけど疲れたね。」なんて話しながら帰路につきました。
おうちでゆっくり飲もうということになって向かったのは、リカーショップ。
トロントではスーパーなどでアルコール類を売ってはいけないそうで、お酒を買うときは必ずリカーショップにいくそうです。

 

カナダ全土でそうなのかな?ちょっと不便だな、と思いつつもお酒を購入してそのあとはおつまみを買いにショップへ寄って、ストリートカーに乗り込みます。
この日はトークンを自分で買いました。
1日乗り放題、1週間乗り放題のチケットもあるので、プランに合わせて使いわけると良いと思います。

 

雪がふるトロントの街並みを眺めながら、自分の日本での暮らし、留学中の暮らし、そしてトロントで暮らす友人やたくさんの人々の暮らしを思い浮かべました。
いろんな違いはあれど人と人の繋がりとか、食べて寝て働いて遊んで、という生活のリズムはどこでもキチンとなりたっていて、世界はやっぱり広いし面白い。
日々悩むことも逃げ出したくなることもあるけど、こんなにいろんな世界や日常があるんだから楽しく過ごせる場所を自分でみつけることが大事だなぁと思ったり。
こんな風に日常からすこし抜けだして普段の日常を新鮮な視点で見つめることが出来るから旅行はやめられません。
そんな物思いに少し耽ったりしつつ、おうちに到着。

 

雪がみえる窓からの景色も新鮮に感じる

 

いやー本当に寒かった。
にしても、トロントのおうちは基本的にセントラルヒーティングのため玄関に一歩入ればもう暖かい。極楽です。

 

日本は室内が基本的には寒いからな〜。
実家が一軒家だったので部屋から出ると廊下も洗面所もトイレも寒くて冬は本当に辛かったので家がまるまる暖かいのは本当に天国!
冷えた身体もだんだんと通常運転にもどり、晩酌へ。

 

夜ごはんは迷ったのですがお昼が遅めだったの加え、つけ麺&丼がかなりズッシリだったので食べ物はおつまみ程度にしておこうということになりました。
まずはビールで乾杯!
今日もカナディアンビールを飲みます。美味しい。
おつまみはチップスやチョコをはじめ、ルームメイトの方々からおすそ分けしていただいた煮物やサラダなどもありバラエティ豊かで大満足。

 

おつまみたち

 

海外にいるほど日本食を食べたがる留学生たちです(笑)。

 

ビールのあとのワインを飲んでる途中で、なにやら2階から変な音が。
苦しんでるような声…?なんだなんだ?ということで友人が見に行ったところ「オーナーの友人が酔っ払って吐いてる」とのこと。

 

ええっ!?オーナーとその友人の日本人の方はお二人ともおそらく50代後半。
めっちゃ元気だな〜と言いつつ、苦笑い。

 

友人曰く「2人ともすごいお酒好きみたいでさ、よくあんな感じで酔っ払って帰ってきて冷蔵庫のものとか作りおきの鍋の中身勝手に食べたりしちゃうんだよ。困るよ本当。」と結構真剣に怒っていました。

 

少し前にバレンタインのチョコを作って一晩冷やしていたら、翌日全部食べられていたそうで…ひどすぎるー。
そんな感じのプチトラブルはシェアだとやっぱりつきものですが、なかなか強くも言えなかったりするので結構ストレスもあるんですよね。
一人よりも安心だし経済的な利点もあるので、それぞれのスタイルにあった暮らし方を選べばいいのですが海外で良い部屋を見つけるのって、本当の本当に難しいなぁと身に染みて実感しました。

 

そしてお酒はほどほどに、飲んだら飲まれるな、ですね。
ゆっくり飲んで、この日も深夜0時頃にお布団に。
普段と違う環境だと楽しくても身体は疲れているようですぐに眠りにつきました。

 

スポンサードリンク

カナダ・トロント旅行記ブログ目次

カナダ旅行記1日目

カナダ旅行記2日目

カナダ旅行記3日目

カナダ旅行記最終日

運営情報